掲示板の名誉棄損となる投稿に対し削除請求した事例

依頼者の属性
IT企業
相手の属性
掲示板の運営会社
受任内容
掲示板の書き込み削除

事件の概要

依頼会社の名誉を毀損する内容が掲示板に記載されていたため、これを削除したいという相談であった。相談がある前に、任意の削除請求の交渉を依頼者の方で行っていたものの、相手方が対応しなかったため、法的な手続きを行っていただきたいとのことでご依頼をいただくことになった。なお、発信者情報の開示請求等までは求めないということで、削除請求のみご依頼をいただいた。

弁護方針・弁護士対応

任意の削除は既に依頼会社において対応済みであったことから、掲示板の投稿記事の削除の仮処分を申し立てた。また、仮処分の申立にあたって、元従業員からお話を伺ったり、陳述書を作成した。更に、必要な資料の収集をおこなった。

弁護士法人ALG名古屋法律事務所・離婚案件担当弁護士の活動及び解決結果

最終的には、和解が成立し、削除を求めた複数の投稿記事の削除が行えた。

企業側人事労務に関するご相談

初回30分電話・来所法律相談無料

顧問契約をご検討されている方弁護士法人ALGにお任せください

土日祝日・年中無休・24時間電話受付中

※会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません