遺産における不動産の占める割合が大きく、不動産の売却について争いになった事例

遺産分割協議

相続財産:
金融資産及び不動産
依頼者の被相続人との関係:
配偶者
相続人:
配偶者及び子
争点:
遺産分割協議
不動産の売却
弁護士法人ALGに依頼した結果
遺産分割について合意し、相続不動産も売却し、売却益も分割

事案の概要

相続人以外の親族の介入もあり、遺産分割協議がまとまらず当事者同士での解決が不可能に。相続不動産の売却も必要であったが解決しないままになっていた。

弁護方針・弁護士対応

遺産分割調停で受任。調停を通じ、遺産分割の方法についての合意形成を図るとともに、不動産業者の手配、相続不動産内の残置物についての合意の形成など円滑な売却を行うための調整等も行う。

弁護士法人ALG&Associates

名古屋法律事務所・相続案件担当弁護士の活動及び解決結果

遺産分割について合意が成立し、相続不動産の売却も完了。遺産を現金し、金銭の形で配分することができた

相続 解決事例一覧 相続ページに戻る