相続税評価時よりも数百万円程度遺留分金額が上昇した事例

相続税評価時よりも数百万円程度遺留分金額が上昇した事例

相続財産
不動産
有価証券
預貯金等
依頼者の被相続人との関係
相続人
他に3人
争点
遺留分請求における不動産等の評価額
弁護士法人ALGに依頼した結果
得られる遺留分金額が数百万円増加

事案の概要

遺留分請求の基礎となる遺産の評価が問題となった件

弁護方針・弁護士対応

相続税評価額での算定を主張する相手方に対し、時価額での算定を主張

弁護士法人ALG名古屋法律事務所・相続案件担当弁護士の活動及び解決結果

当方主張の時価額を基礎として算定した上、当方も遺留分額について一定程度の譲歩をすることで合意。相続税評価時よりも数百万円程度遺留分金額が上昇。

相続 解決事例一覧 相続ページに戻る