シニアアソシエイト 弁護士 坪井 晃一朗のプロフィール

シニアアソシエイト 弁護士 坪井 晃一朗のプロフィール

弁護士 坪井 晃一朗

名古屋が好きだからということに尽きると思います

シニアアソシエイト

弁護士 坪井 晃一朗Koichiro Tsuboi

愛知県弁護士会所属

弁護士 坪井 晃一朗からのメッセージ

クライアントの方が自分自身でも意識していなかった気持ちや悩みも理解できる弁護士

法律相談に来られる方は、何か悩みや困りごとがあって弊所にいらっしゃいます。しかし、相談に来られる方全員がその悩みや困りごとを過不足なく適切に説明できるわけではありません。悩みや困りごとによって気持ちが追いつめられている方、弁護士への相談自体が初めての経験で緊張されている方、悩みや困りごと自体が複雑で言葉にして説明するのが難しい方など、様々な理由によって、思っていることや話したいことの半分も話せない方がたくさんいらっしゃいます。

私は弁護士として、そういった、思っていることや話したいことの半分も話せない方の助けになりたいと考えています。これまでの弁護士としての経験も活かして、相談者の方が話してくださった「1」から、その方の本当の悩みや気持ちである「10」を引き出せる弁護士となりたいと考えています。

これまで私にご相談いただき、ご依頼していただいた方の中にも、他の所で相談したけれども、気持ちがわかってもらえなかった、伝えたい内容とは違う内容で理解されてしまったという方がいらっしゃいます。本当は法律的に解決できる悩みであったのに、解決できない悩みだと勘違いされ、依頼を断られたという方もいらっしゃいます。そういった方の問題解決のお手伝いをしていくのが私の弁護士としての役目であると考えています。

名古屋で生まれ育ったということに尽きるかもしれません。

私は幼稚園での2年間ほどを除いて、生まれてから大学を卒業するまで、ずっと名古屋で生活をしてきました。法科大学院入学から弁護士となり、一度別の法律事務所に入所してから弊所に移籍するまでの間は、引越しや転勤も多く、東京、福岡、静岡などの場所でそれぞれ1年間から数年間働かせていただきました。東京も福岡も静岡もいずれも非常に良いところでした。

しかし、離れれば離れるほど、望郷の念というのでしょうか、名古屋に対する思いが強くなり結局名古屋に戻ってきてしました。ですから、私が名古屋で働いているのは、結局は名古屋で生まれ育ち、名古屋が好きだからということに尽きると思います。

人となり

学生時代の部活

野球部、文芸部

敬愛する歴史上の人物

織田信長、平清盛

人生の目標

世の中に何か一つ功績を残す

座右の銘

笑う門には福来る
弁護士 坪井 晃一朗

経歴

  • 南山大学法学部
  • 東京大学大学院法学政治学研究科

相談されている方の話をよく聞き、経験から決めつけることの無いようにする。

私共にご相談いただく事件というのは、一つとして同じ事件はありません。同じように見えても必ず事件ごとにその事件特有の問題というものがあります。弁護士として経験を積むと過去の事件の経験を生かして新しい事件をスムーズに解決できるようになります。しかし一方で、無意識に事件を「型」に当てはめてしまいがちです。「型」に当てはまるのが全く悪いことばかりではなく、弁護士として、これまでの経験を生かすことは必要不可欠なことですが、必要以上に事件を「型」に当てはめて、その事件特有の問題を見逃してしまうことの無いよう心がけています。

事件が解決したときやクライアントの方から温かい言葉をかけていただいたとき

弁護士として働きがいを感じる瞬間はたくさんありますが、もしいくつか挙げるとすればまずは、事件が解決できたときであると思います。それも、特に弁護士としての自分自身の技量が、事件の解決に貢献できたと実感できるときは、やはり非常に働き甲斐を感じます。

また、クライアントの方と一緒に事件解決に当たっているときや事件が解決したときなどに温かい言葉をかけていただくと非常に嬉しく感じますし、弁護士としての働きがいを感じます。これからもそういったお言葉を一つでも多くかけていただくために頑張っていきたいと考えています。

ご相談の選択肢の中にぜひ弊所を入れていただければと思います。

愛知県にも名古屋市にも多数の法律事務所があり、ご相談者の方が依頼する事務所を決める理由も担当する弁護士との相性や示された見通し等さまざまであると思います。そのため、今は、複数の法律事務所を回って、一番良い印象を抱いた法律事務所にされるという方も多いのではないでしょうか。

弊所に限らず、この事務所に頼みたいという法律事務所が見つかったのであれば、それはその方にとって非常に良いことです。しかし、もし、どの法律事務所に相談や依頼をすべきか悩まれているというのであれば、ぜひ一度弊所へご相談に来ていただければと思います。

弊所の弁護士はそういった法律事務所選びで悩まれている方への丁寧な聞き取りを通じて、そういった方からたくさんのご相談やご依頼を頂いており、悩まれている方々の助けになれると考えております。

弁護士 坪井 晃一朗