児童の保護等に関する法律違反事件で不起訴となった事例

児童の保護等に関する法律違反事件で不起訴となった事例

依頼のタイミング:
在宅
事件・罪名
児童買春
児童ポルノ禁止法違反
児童の保護等に関する法律違反
結果
不起訴

事件の概要

ご本人が性行為ないし性行類似行為の動画のうち、未成年者が写っている動画を購入した事案です。

弁護方針・弁護士対応

ご本人が被疑事件について、認めているものの、逮捕や家宅捜索をされることを避けたいということでしたので、事前に逮捕や捜索の必要がないこと、を意見書として提出し、出頭の際にも同行し、犯行に用いた電子媒体を持参して、改めて弁護士から逮捕や捜索が必要ないことを伝えました。

弁護士法人ALG名古屋法律事務所・相続案件担当弁護士の活動及び解決結果

弁護活動が功を奏したのか、担当警察官は、1回の取り調べで捜査終了とし、逮捕や捜索もなく終了させることができました。

刑事事件 解決事例一覧 刑事事件ページに戻る