弁護士 村松 周平のプロフィール

弁護士 村松 周平のプロフィール

弁護士 村松 周平

依頼者の方と共に笑顔になることを心掛けております

弁護士 村松 周平Shuhei Muramatsu

愛知県弁護士会所属

弁護士 村松 周平からのメッセージ

共感し、共に悩み、最善の解決策を提供できる弁護士でありたい。

人の笑顔が大好きで、困っている方々の力になりたくて弁護士になりました。僕の目指す弁護士像は、依頼者の方々に寄り添って、共感し、共に悩み、法的な最善の解決策を提供できる弁護士です。そして、事件が解決した際には、依頼者の方と共に笑顔になることを心掛けております。

最善の解決策を提供するためには、依頼者の方から十分にお話を伺い、依頼者の方がどのような点に悩んでおり、どのような解決を希望されるかを判断する必要があります。そして、僕が大切にしていることは、依頼者の方と寄り添って、共感することです。共感をすることもなく、共に悩むこともなく、ただ単に、法律を説明するだけの法律相談であるなら、依頼者の方が真に望むような解決策を提供することはできません。

僕は、僕に相談して下さった依頼者の方に、僕が考える最善の法的解決策を依頼者に提供することのできる弁護士になりたいと思います。そして、事件が解決した際には、依頼者の方が笑顔になれるよう、常に心掛けております。

縁もゆかりもありませんでしたが、今は名古屋の街が大好きです。

僕は、出身が静岡県・大学が東京・大学院が北海道であり、名古屋の土地とはほとんど縁もゆかりもありませんでした。そして、僕は、司法修習地が名古屋になったことが契機に、名古屋に住むようになりました。

名古屋は、産業が非常に発展しており、大企業から中小企業・自営業者まで様々な職種があり、かつ、活気のある元気な街です。また、食文化も独特で、「名古屋メシ」と呼ばれるものから変わり種の物もあり、面白い街でもあります。更に、観光地としても有名で、多くの観光客の方々が行き交う街でもあります。そして、何よりも、大都会でありながら、住んでいる方々が非常に温かく、住みやすい街です。

名古屋に住み、名古屋の街が大好きになり、名古屋で弁護士として働こうと思いました。

人となり

学生時代の部活

柔道部

感銘を受けた書籍

カラマーゾフの兄弟

人生の目標

暖かい家庭を築く

座右の銘

粉骨砕身
弁護士 村松 周平

経歴

  • 立教大学 法学部
  • 北海道大学 法科大学院

依頼者の方と笑顔で事件を解決すること。

僕は、人の笑顔が大好きで弁護士になりました。

例えば、法律相談に来所された依頼者の方は、様々なお悩みを抱えていらっしゃいます。そして、ご相談に来所していただいた際に、曇った顔の依頼者の方が、笑顔で帰られるような法律相談を心がけております。

そのためには、依頼者の方からしっかりとお話を聞き、依頼者の方々に寄り添って、共感し、共に悩み、最善の解決策を提供する必要があると思います。このように、僕は、依頼者の方が最後には笑顔になれるように、常に心掛けて仕事をしています。

事件が解決し、お礼を頂いた際に感じます。

事件が解決した際に、依頼者の方々から笑顔でお礼をいただいた時が、弁護士としての働きがいを感じます。初めてお会いした際に曇っていた依頼者の方の顔色が、事件を解決後に晴れやかな顔になっている様子を見た際には、名状し難い嬉しさがあります。

また、依頼者の方から、お電話やお手紙・メールでお礼のご連絡をいただいた際にも、弁護士になって依頼者の方の事件を担当できてよかったと心の底から感じます。

このような経験ができるのは、弁護士になって、依頼者の方のお悩みに共感し、共に悩み、最善の解決策を提供できたからだと思います。かかる経験があるからこそ、弁護士になって良かったと思い、日々の業務の励みになっております。

法律問題でお困りの場合には、お気軽にご相談下さい。

法律は日常生活の様々な場面で問題になるものであり、突如、予期せぬ法的紛争に巻き込まれることも多々あることです。お一人で悩む時間も本当につらいものです。

また、突然に法的紛争に巻き込まれ、相手の方と訳も分からず同意・合意してしまい、事後的な救済が困難になってしまうこともあります。

そうなる前に、まずは、僕たちにご相談して下さい。お一人お一人のお悩みに対して、誠心誠意ご対応させていただきます。

弁護士 村松 周平